名古屋グランパスのOBが愛知県で活動し、短期間で多くの実績を残しているサッカースクールDSSのノウハウを郡上市に導入し「DSS郡上」としての活動を開始します。

※2021/6より、DSS郡上の名称を「Asonlense(アソンレンセ)」郡上フットボールクラブと変更いたしました。

郡上市はサッカーをするために必要な環境が整備されていますが、大きな実績を残していないことが現状です。

そのためにプロを目指す少年少女が他県での活動を選択してしまうことも多く見られます。

そこでアソンレンセ郡上では、素晴らしい環境を最大限に活用するために「コーチの育成」を行います。

指導者に元名古屋グランパスの名サイドバックであり、引退後は名古屋グランパスのコーチ・DSSのアドバイザーなどで活動し現在はダ・ゾーンでの解説でも知られるS級ライセンス保持者の飯島寿久が就任し、最高のプレイヤーを育てるために最高の指導者を育てることからこのチームは動き出しました。

帝京高等学校
東海大学
1992年 – 2000年 名古屋グランパス
2001年  川崎フロンターレ
2002年  アビスパ福岡
2003年 – 2013年 名古屋グランパスコーチ帝京高校、東海大学を経て名古屋グランパスエイトに入団。
入団以降、出場数を増やし続け、右のサイドバックとして多くのサポーターの前で多くのピンチを救ってきた名プレイヤー。守備の要として体を張り続けたからこそ攻撃陣のタレントを輝かせることができた、まさに縁の下の力持ち。その後は川崎フロンターレやアビスパ福岡でも活躍し現在はDSSで指導にあたっている。現在はダ・ゾーンでの試合解説でも活躍中。・公認S級ライセンス所持

 

ジュニアユース、レディース募集中!

第一期、最初のアソンレンセとして活動する生徒を募集しています。
詳細は決定次第掲載いたしますが、事前にお問い合わせがある方は以下フォームまたはLINEよりお気軽にご連絡ください!

お申し込みはメールにて。。
メールは以下にあるフォームからお願いいたします。

※お問い合わせ内容に年齢・学年をご記入ください。

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    現在DSS郡上のコーチとして活動したい人材を募集しております。

    ご希望者やお問い合わせはお気軽に下記よりお願いいたします。

    採用情報